最も人気のある美容整形|簡単にパッチリ目元が手に入る埋没法|最新美容施術をチェック
ウーマン

簡単にパッチリ目元が手に入る埋没法|最新美容施術をチェック

最も人気のある美容整形

瞳

効果は一生ではありません

顔のパーツの中で目元は最も人に与える印象の強い場所で、二重まぶた手術は美容整形の中で最も人気があり、施術件数の多い手術です。二重まぶた手術の中でも埋没法はメスによる切開がないためアイプチ感覚で施術を受けられるため大変人気になっています。メスを使わないため痛みやダウンタイムが他の手術方法と比べて少ないのですが、いくつか注意しなければならない点があります。一般的に整形手術を受けるとその効果期間は長く、場合によっては一生続く場合があります。埋没法は手軽に施術が受けられる代わりに効果は半永久的とは言えません。埋没法はまぶたの裏から極細の針と糸を使って縫い合わせます。極細の糸でありながら強度はかなり強いけれど目を強くこすったり、年月が経過すると糸が徐々に劣化してしまい切れてしまいます。そうすると再び一重に戻ってしまうため再手術が必要になります。それでも埋没法は他の方法と比べて価格も安く、元のまぶたにも戻せる方法です。初めて二重まぶたの手術を受けるときには自分の印象を確認できるので、最初に選択したい方法です。

腫れを少なくするために

埋没法は、メスを使わず極細の針と糸だけを使った手術なので、痛みが少ないとともに手術後の腫れも少ない特徴があります。他の手術方法がダウンタイムが1週間以上あるのに対して、埋没法は3日あれば化粧をして外出することができます。そのため、土曜日と日曜日が休日の人であれば、金曜日の業務終了後に施術を受ければ、次の月曜日には普通に出勤することができるので休みを特別に取る必要がありません。スタンダードな埋没法では、3日程度で腫れは引きますが、糸が取れにくいしっかりとした埋没法を行うとどうしても腫れが出やすくなってしまいます。腫れを少しでも早く引かせるためには、血流をあまり良くしないようにしてください。術後は安静を保ち、最初の1日は目元を軽く冷やすのも効果的です。血流を上げる入力やアルコールは腫れが引くまでは控えた方が良いでしょう。晴れている間は皮膚がひっぱられているため、希望した二重の幅よりも広くなっています。腫れが引いていくにつれて理想に近づいてきますので、1ヶ月程度は待つようにしてください。